電話連絡なしのキャッシング

カードローンで電話連絡を無くすには?

カードローンに申し込む場合に困るのが電話連絡だという人は多いです。

 

別に内容に嘘をついているわけではありませんが、会社に連絡が来るとウワサになったりして困るというケースや、普段電話などがかかって来ない部署にいるために不審がられるケース、小さい会社で気まずくなるケースなどいろいろな事情というものがあるでしょう。

 

会社によっては借金すること自体を信用がないと警戒するような体質のところもありますので、知られたくないというのは当然のことです。

 

それでも、信用会社にとってもお金を貸す相手が就業している事実を確認するのは必要なことですので、なかなかうまく行かない点ではあります。そんな中、現在1社だけですが、電話連絡なしで借りれるサービスを展開しているのがモビットです

 

どうしても電話連絡を無くしたい場合には・・・

 

今現在電話連絡なしで借りれるサービスを行っているのがモビットのWEB完結サービスです。指定銀行に口座を持っていることなど条件はいくつかありますが、借入希望額が自分の口座に振り込まれるまでの手続きが全てWEBで完結する夢のようなサービスなので、どうしても電話なしで借りたいという場合には、かなり確実な方法ですので、検討してみる価値があるでしょう。

 

 

そもそも在籍確認って何?
在籍確認は実際に勤務先で働いているかどうかを確認するために行うもので、電話の内容は在籍確認だけなので、個人名やわからないような会社名でかかってくるのが一般的です。

 

電話に出ると、一言二言話すだけで、こちらで在籍確認は完了ですと言われるだけですし、席を外していたとしても働いている事実がわかれば問題はありません。


他にも、在籍確認を拒否すると代替書類を用意することで審査を進めてくれるところもありますが、かなり必要書類が多かったり審査に時間がかかったりするので、基本的には電話を受けるほうが早いということになりそうです。

 

▼電話なしで借りるならモビット▼


電話連絡なしで借りれるモビットのWEB完結

モビットという会社がありますが、テレビCMなどでもよく見かけますよね。

 

こちらは三井住友銀行グループのカードローン会社で、さまざまな新しいサービスを採り入れている金融業界の大手企業です。電話なしのサービスをやっているのはモビットだけです。

 

モビットのカードローンサービスで一番すごい点は、「WEB完結」という申し込み形態を持っていることです。これは電話連絡も郵送物も一切なしで、本当にすべてWEB上ですべての申し込み・審査手続きを完了出来てしまうというスピーディーなサービスです。

 

モビットの公式サイトへ行くとカード申し込みとWEB完結申し込みの2つのクリックボタンがあるのですが、WEB完結申し込みを選ぶと条件が表示されます。利用するには2つの条件があります。

WEB完結サービスを使うための2つの条件

・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること。
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っていること。

 

この2つの条件をクリアしていればWEB完結で申請できますし、条件に合わない場合は通常のカード申し込みになります。

 

WEB完結可能な場合、書面は電子書面になるので、それを保存出来る環境であればスマートフォンでも可能です。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座はモビットからの貸付時の振込みや口座振替での返済に利用する必要があるので、名義は本人でなければいけません。郵送物もないので本当に手軽なキャッシングです。

 

申し込み時に必要な書類は何??

本人確定のための運転免許証またはパスポートと健康保険証が必要になってきます。
50万以上の借り入れをする場合には収入証明書(源泉徴収票、所得証明、確定申告書、給与明細など)も必要です

 

モビット

電話連絡なしで借りれるWEB完結サービスがあるのはココだけ。


利用限度額:1〜800万円

実質年率:3.0%〜18.0%

モビットはCMでもお馴染みの安心して使えるカードローン。書類の郵送なしと電話連絡なしで借りられるのは今の所モビットだけ。最短即日融資も可能になっているので初めて借りるという方やお急ぎの方でも利用できるサービスです

 

▼電話なしで借りるならモビット▼

 

WEB完結サービスの主な流れ
  • WEB完結申込をクリックする
  • ネットで名前や電話などの必要事項を入力する
  • 簡易審査結果が分かる
  • ネットで追加の情報を入力する
  • パソコンやスマホから必要書類をメール添付で提出する
  • 審査結果の確認をする(メール内のURLから結果を確認できる)
  • 指定の口座へ振り込まれる
  •  

    上記が基本的な流れになっています。自宅に居ながらお金を借りれるのでとても便利なサービスです。
    モビットの場合はアルバイトやパートでもOKで最短即日融資にも対応しているので、お急ぎの方にもオススメです。


    銀行口座の開設について

    カードローンのモビットなら、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っているとすべてWEB上で完結出来る申し込みが可能となります。在籍確認も電話もなければ郵送物が家に届くこともありませんし、こんなに手軽なことはありませんよね。

     

    もしどちらかの銀行に口座をすでに持っていればそれでOKです。

     

    持っていないなら、かなり逆説的な禁じ手ではありますが、銀行口座を作ればいいじゃないかと思う人もいると思うので、紹介しておきましょう。インターネットサイトから郵送経由で行うと1週間から2週間かかりますが、銀行が営業時間中に窓口に行くとその場で作ることが出来ます。

     

    銀行口座の普通預金口座は、1人1口座が原則ですので、大昔に作っていないかどうか確認してみましょう。
    運転免許証やパスポートなど本人確認書類が必要で、本人が申し込む必要があります。

     

    最近では取引開始の目的や職業などを訊かれるようにもなっていますね。また、勤め先の近くか自宅の近くの支店を選ぶのが原則で、違う場所の支店に行くとかなりしつこく理由を訊かれた上に、開設を断れる場合があるので注意しましょう。

     

    「犯罪による収益の移転防止に関する法律」という法律が改正され、今は口座開設時には細かい質問がされるようになっています。預金口座を利用した金融犯罪が増えたために、対策として行われているわけですね。

     

    一般的には必要証明書類があれば特に問題視される点は無いと思いますが、あまりあちこちに口座開設はしないように規制がかかっているようですね。